⇒トップページへ

スポンサーサイト - --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⇒トップページへ

-件のコメントが届いています

夢構築の工房 - 2018.04.23

※自分語りおじさんの長い長いお話が始まります。ご注意ください。

まずは皆さま、おつかれさまでした。
唐突に私のTCG遍歴の話ですが、小学生でデュエルマスターズにのめり込み、もうそんな年ではないからと小学校卒業と同時にデュエマを卒業するよくあるパターンで過ごしました。
転機が訪れたのが高校時代。友人から「最近のデュエマ楽しそうなんだけど、一緒にやってみない?」との誘い。もちろん誘いに乗って、インターネットで情報を収集し始めると、個性的なデッキを使用し楽しむ大人達がいるではありませんか。そんな発想があったのかと感心させられたり、一見強くなさそうなデッキで好成績を修め驚嘆させられたりします。あぁ、この年でTCGで遊ぶことは恥ずかしいことではないんだな、デッキ構築で人の心を動かせるんだ、自分もこの人達のようになりたいな、と思うようになりました。それからデュエマを引退するまでの話はまた別のお話。
さて、2013年にラストクロニクルが産声を上げます。時代という概念、クロノアチーブメントという調整要素。これはきっと、誰にも使用されないゴミのようなカードが少ない、使い方を見出だしてあげれば色々なカードが役割を持てるゲームになるだろう。自分はこういうゲームを待っていたんだ。全力で応援したい。と思い1カートン購入からスタートしました。
応援、といっても最初はあくまでイベント等の参加者の一人です。プライベートが落ち着き始めた頃、ようやくここ「夢構築の工房」を作成するに至ります。
つまりですね、ここ「夢構築の工房」とは、ラストクロニクルの奥深さを宣伝すると同時に、なりたかった自分への自己実現の場だった訳です。そういう意味では、ジャ・ダによる無限コンボを世に放った辺りで「いやぁ仕事しましたわ~ノルマ達成ですわ~」と満足していました。
お気付きの方がいるか分かりませんが、このブログのURLを決める際、builders.と複数系にしました。このブログを訪れた何処かの誰かが「TCGにはこんな楽しみ方もあるんだ!」と気付き、他の誰かを楽しませるデッキビルダーに「なったらいいな」との願いからです。
私自身は、ラストクロニクルが市場に受けなかった以上、もうこのTCG市場には期待はしていないのですが、皆さまにおかれましては、今後も楽しいデッキ構築ライフを送られますことを期待しております。
それでは最後に。とても充実した5年弱を過ごすことができました。ラスクロ開発部の皆様、楽しい時間を共有させていただいたユーザーの皆様、そして今これを読んでいるあなたも!どうもありがとうございました!良い夢を見させていただきました!

see you next chronicle ...





LC_FINAL
※一戸総合P,藤田P,HCGC浅原さんらにいただいたサイン

⇒トップページへ

0件のコメントが届いています

⇒トップページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。