⇒トップページへ

【クラシック】英明果敢 - 2016.05.13

雷力術は過去のテーマなのか?否、スペルに長けた新世代の力を得て、ゼフィロンのいかずちが鳴り止むことはない!構築済み発売以後は雷震波を備えた除去ビート、という認識でしたが、これはどちらかというとそれ以前の青紫型、並べてニコレアナで打点を上げるタイプに近いのかもしれませんね。



紫:50
CA3:18 CA2:29 CA1:3
スペル:18(雷力術12)

3 見習い雷力師
 パワー1000がダメージスペルと組み合わさったり、単純なチャンプブロックでライフの損失を抑えたり、連弾サーチ目的で特攻したり、なんだか懐かしいですね(解説放棄)
3 雷力の飛刃使い
 デッキ的に採用圏内か微妙な所ですが、CA3であることを加味し残しています。1ターン目以外ではSSで良いでしょう。
3 拝火族の獣化魔術師
 さすが拝火族の獣化魔術師!ヴァナ・ズーにできない事を平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!…と常々思っているのですが、このデッキではヴァナ・ズーも対等な活躍をしてきますね。しかしEPICが無い分並ぶからやっぱりこちらの方が強い。
3 雷力の戦士
 パワーの低さは問題ですが、通すことができれば大きな一撃になる可能性を秘めています。
2 神炎宰相 ユウファ
 P3500以上のユニットに立たれると途端に苦しそうなので、魔杖の雷力師より優先。
3 聖炎山の守護龍 ヴァナ・ズー
 メインアタッカーの一角。ニコレアナ下で雷力術を使えば+1000/+2!優先的に配置したい。もちろんCBも重要な要素。
3 究熱の紫高学府 炎学院
 スペルのコスト軽減があると動きやすさが段違いなので、3枚採用。2ターン目に配置するよりは4ターン目以降に他のアクションと平行して動くとテンポが良い。
3 雷力剣士隊長
 コスト軽減を担う大事なカード。他が軽すぎるので眠りで落ちないことが頼もしい。
3 雷力師団長 ニコレアナ
 3ターン目は↑かコレという動きが理想的?
3 雷帝宮の執政官 ゼイリア
 3コストで「スペルを使用したとき」が誘発しつつATK2の生物が残る…実は超絶テンポカードなのでは?
3 雷射の精霊将 アガスタ
 場に出すことはおそらくほとんどなくて、CB目的のカードです。しかし時代Ⅱへ発展するまでは捨て札にスペルが落ちることはほとんどないため、他のカードと差し替えるならこの枠でしょう。
3 雷鎖式決闘術
 メイザー等がないためやや使いにくい構築ですが、それでもニコレアナとの組み合わせは強力。雷力術の枚数の確保です。ゼイリアで雷素の励起の追加コストは支払えたはずなので、このカードも問題なく使えるはずです。
3 いかづちの連弾
 コスト軽減で連発できれば気持ち良いですが、最近は対象不適正となりスタックから取り除かれ、手札に戻せないことも多いでしょう。過信は禁物です。見習い雷力師やゼイリアCBというサーチ手段があるため、きちんとフィニッシュ手段として用意することはできるはず…。
3 雷力の飛矢
 コスト軽減を利用すればまだ現役でいられる。あえて炎学院に動力を載せるプレイもありますが。
3 雷縛の魔法陣
 打点の高いユニットが出来上がるので、実はプレイアブルなカードなんじゃないかと…。
3 援雷弾
 対象には悩むところですが、相手のユニットに撃てる状況ならその方が安全でしょう。なおこれは魔法。
3 ヴァナ・ズーの大吐息
 ゼイリアで3000ダメージ飛ばす超テンポムーブがしたい…のもありますが、まぁ炎学院の動力の使い道を増やすためです。CAヤードの雷力術を落としつつ、みたいな動きがテクい。



・獣化魔術師,ヴァナズー,ニコレアナのような打点の伸びるユニット
・炎学院,剣士隊長のようなスペルのコストを軽減するカード

 これらを優先的に戦場に配置した後、スペルを使うようにプレイして、高打点を叩き込むのが狙いです。つまり、雷力術は使いますが、雷震波のために雷力師を並べて維持するような従来のプレイとは若干異なりますね。並べることは変わらないけどミノタウロスとかドラゴンとか暑苦しい…。
 マリガン基準はニコレアナとか剣士隊長があればキープじゃないですかね?かなりテンポの良い構築になっていると思うので、3ターン目の行動が決まると動きも安定しますし。手札次第では4枚目のSSを置くのを1ターン待つとかもありえるでしょう。
 雷力デッキは受けと攻めの切り替えや相手のデッキによるプレイングの変化などが楽しいデッキ…だと想像しているのですが、私にはそこまで使い込む余裕がありません!是非新しい時代の雷力デッキを模索してみてください。

⇒トップページへ

0件のコメントが届いています

⇒トップページへ