⇒トップページへ

【クラシック】白青 god staff - 2016.02.13

 陽光編Ⅰでは「神話創世RPG アマデウス」とコラボ!
 となったら、こちらラストクロニクル世界における神々のデッキを紹介しないわけにはいかないでしょう!なるべくフレーバーを重視しつつ構築してみましたよ!



白:30 青:23
CA3:13 CA2:32 CA1:5

3 第四界の聖光士 ヴェス
 第5弾、神理の激突では、未来からやってきた新勢力「ロジカ」と、それに対抗する既存の精霊神、という対立の構図が生まれます。各精霊神はかつて英雄であった己の分身を「化身」として今の時代に降臨させ、神と理の力が激突します。ヴェスは勢力白の精霊神であり、カードに描かれているのは神へと昇格する直前の姿です。元は人間の英雄ということで、場に出たばかりでは控えめなユニットですが、「準備」を達成することで神の力を得られるユニットです。
2 蒼世の女剣神 イズルハ
 ロジカとの戦いで神々は力を使い果たしてしまいます。続く第6弾では、そんな神々から神の座を継ぐ継承者候補が選出されることとなります。果たして候補者達は試練を乗り越え神へと昇格できるのか。そして第四界、光の世界を導き主神となったヴェスのように、第五界の主神となるのは誰なのか。「蒼世の女剣神 イズルハ」は勢力青の新たな神となったイズルハの姿です。時代Ⅳを迎えれば、その太刀で敵を魂ごと両断してしまえるでしょう。
3 天照大神
 真面目パート終わり。さすがに上記神様2体だけではデッキにならないので他の神様も呼びましょう。天空世界の召喚英雄より天照大神です。極端にユニットの少ないデッキなので2ターン目に普通に場に出しても良いのですが、時代Ⅲからの効果をしっかり活かしていきたいですね。
3 ツクヨミ
 もちろんセットでツクヨミも採用です。時代Ⅲから頼れる攻撃ユニットとして活躍してくれるでしょう。
3 アテナ
 ギリシア神話よりアテナも採用です。時代Ⅱからオーラで攻撃できて、戦闘ダメージは実質2倍、攻防両面で活躍してくれるでしょう。エジプトとクトゥルフ神群は…すまんな。
3 ウケモチ
 コラボカードですよ!2016年3,4月の店舗大会景品です。【神話】は天照大神,ツクヨミ,アテナの3種採用です。大会に参加して3枚確保しろ!
3 予兆の姫巫女 イルミナ
 ヴェスには双子の妹が居まして、その家系の子孫がイルミナなんです。セーフセーフッ!貴重なユニットであり白青マルチ。
2 皇護の刃 イズルハ
 神になる前のイズルハさん。CA3をまるで確保できないのでアドバンテージを得られるCA1の採用です。カテゴリ【神話】なロキを入れてみても良いかもしれませんね。
3 新世の導き
 イラストの奥にはイズルハと思わしき女性の姿が。時代Ⅱで使用してパワーを上げたり、時代Ⅲで神イズルハの破壊効果を誘発させられたり用途は広いです。個人的には時代Ⅱでツクヨミ防御宣言→新世の導き→天照大神 効果起動、が好きな動きです。
1 光のマント
 イルミナのカーチャン(ファムナス)は絶大な法力を持っているらしくて、このマントのフレイバーテキストに出てきてますよ。
3 消因術
 役割は大体光のマントと同じです。しかし光のマントは自分の効果にも選ばれなくしてしまうため、「白輝の鼓舞で+2000しようとしたら除去を撃たれてしまった」という状況をなんとかできるのはこちらになります。
3 白輝の鼓舞
 除去から身を守ることも、パワーを上げて戦闘を生き延びることも、ヴェスにとって必要な要素です。
2 魂の目覚め
 準備中ヴェスで攻撃しやすくなります。効果で帰ってきた天照大神で防御、ということも可能ですが、他が軒並みP3000以上あるなか殴ってくる相手となると…。ちなみに、神イズルハが場にあるとそもそも自分の場にワイプ状態のユニットが居ない!という状況になり撃てないことが…まぁ不自然にワイプしたままにしておけばいいんですけどね。
3 生還
 なんと生還にもイルミナのカーチャンのフレイバーが!アテナで急に防御したり、ツクヨミを出せば地味にデッキ圧縮ができたりします。しかし何よりCBが嬉しいですね。時代発展の際は2コスト以下のユニットを捨て札に置くことを意識しましょう。
1 聖光印の捕縛
 これを採用しないわけにはいかないでしょう!聖なる鞭での攻撃を得意としたヴェスの術です。ヴェスで防御を宣言した後に使いましょう。
2 テバの神罰塔
 神罰の形はこんな形かもしれないし、
1 ティルダナ式投石術
 石の形をしているかもしれない(ウィナーズクロノレア参照)
3 メルアン式光破砲
 コロニーレーザー「シンヴァツ」…ごめんなさい。「心臓眠りの墓所森」などでオーラが通らないと非常に攻撃しにくいので採用しましょう。パワーを+500する効果も、ヴェスをめぐる戦闘で出番があるかも?
3 静寂のハンドベル
 フレーバー的な要素は皆無ですが、龍王の厄災日を筆頭とした全体除去の対策となります。
1 光と闇の接見
 まったく関係ないですね。CA3の少ない構築で追加クロノチェックカードを入れるのってどうなんですかね。
1 飛空戦艦 メル・アルタバール
 神々しくないですか?冗談はさておき、回復効果で準備中ヴェスが攻撃&防御できるのは良いかもしれないなと思ったのと、ユニットではないので全体除去を使われても残る点を評価しています。
1 理力の知恵
 理力じゃねーか!待ってくださいトウアの技術者達の中には、理力と先人達の知恵を連結し、新たな力を得ようとする試みもあったんですよ。



 非常にイラストの美しいカードが戦場に並ぶので、その点ではとても楽しいです。

 こういう楽しみ方も「アナログ」な良さかもしれませんね。



 ヴェスデッキはいまいち理解が足りていないのですが、大体合ってますかね?構築はもっと上手いものを参考にしてください。
 イラストはラストクロニクル公式のカード一覧にて、拡大表示することができますよ(http://www.last-chronicle.jp/cardlist/
 更に言えば、アートアーカイブも是非お買い求めください。

⇒トップページへ

0件のコメントが届いています

⇒トップページへ