--月--日 --

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1376' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
01月13日 2018

【アトランティカ+1】世界樹の霊光Ⅱ 百鳴の魔王琴

 急に魔王琴が使いたくなったので。アトランティカ時代の黒宝樹に加え、青宝樹とマルチナのセットを追加。更に強引に4色目の白を足すことで、マルチナAアビ条件を緩和しつつトエトと厄災が使用可能に。ヒストリー配置で消耗する手札を世界樹の霊光で補い、長期戦を可能にしました。青:22 黒:12 橙:11 白:13CA3:11 CA2:33 CA1:62 青の宝樹 アンジュで真っ先にサーチするカード。2 戦雲の楽人 序盤に配置する...  急に魔王琴が使いたくなったので。アトランティカ時代の黒宝樹に加え、青宝樹とマルチナのセットを追加。更に強引に4色目の白を足すことで、マルチナAアビ条件を緩和しつつトエトと厄災が使用可能に。ヒストリー配置で消耗する手札を世界樹の霊光で補い、長期戦を可能にしました。<br /><br /><br /><br />青:22 黒:12 橙:11 白:13<br />CA3:11 CA2:33 CA1:6<br /><br /><strong>2 <u>青の宝樹</u></strong><br /> アンジュで真っ先にサーチするカード。<br /><strong>2 <u>戦雲の楽人</u></strong><br /> 序盤に配置するのは悪手。予備の音楽家兼フィニッシャー。<br /><strong>3 <u>わだつみの声 アンジュ</u></strong><br /> ゼンリとアンジュが初手にあったらゼンリ→アンジュ&青宝樹と動こう。<br /><strong>3 <u>幽玄の弾き手 ゼンリ</u></strong><br /> 残念ながらCA3を確保できなかったので、最初にサーチするのは魔王琴ではなく霊琴です。<br /><strong>2 <u>冬色の魔極風 エルダ</u></strong><br /> 紫単等々、どうしても序盤を耐え切れなかったので時間稼ぎ用に。<br /><strong>1 <u>理力の知恵</u></strong><br /> 撃った後他のアクションに繋げやすいドロソ。<br /><strong>2 <u>時流れの霊琴</u></strong><br /> 1枚だと色々不安なので2枚。<br /><strong>1 <u>時移しの魔笛</u></strong><br /> アンジュやゼンリは捨て札回収で再利用できるのですが、そうすると楽器不足に陥りまして・・・1枚だけ残した。<br /><strong>3 <u>黒の宝樹</u></strong><br /> これはサーチ出来るカードがないので3枚。<br /><strong>3 <u>百鳴の魔王琴</u></strong><br /> トエトで起こしてやりたい放題する。<br /><strong>3 <u>魂を拾う大鴉</u></strong><br /> 堅実にSSを伸ばす行為はマルチナの下準備としてgood。これがあるのでアンジュやゼンリは気軽にチャンプブロックや厄災に巻き込んでいける。<br /><strong>3 <u>魂石村の投石猟兵 マルチナ</u></strong><br /> こいつで戦場をコントロールして勝ちます。時代ⅢになるまではP2000しかなくて除去されやすいのがネック。<br /><strong>3 <u>新緑世界への芽吹き</u></strong><br /> うん。まぁ。捲って嬉しく、何枚引いても大丈夫な橙だよ。<br /><strong>3 <u>ヴァルハラ世界樹の霊光</u></strong><br /> 4枚ドローでも十分。トエトマルチナ音楽家の布陣を作ろう。<br /><strong>3 <u>慈光の聖者 トエト</u></strong><br /> 大体のゲームがトエトで手数を増やしてようやく逆転可能、といった具合。<br /><strong>3 <u>龍王の厄災日</u></strong><br /> 全然トエトマルチナで逆転開始まで耐えられなかったので、3枚。<br /><strong>2 <u>白輝昇天の奇跡</u></strong><br /> このテンポは必要だった。<br /><strong>3 <u>予兆の姫巫女 イルミナ</u></strong><br /> 霊琴を使うので往年の琴イルミナが一応可能。<br /><strong>3 双魂姫 レティシャ・メニズマ</strong><br /> ちゃんとプレイアブル。カラスとレティメニで盤面を再構築する。<br /><strong>2 <u>初代聖王 イデアス</u></strong><br /> こっちは橙2枚が厳しくてほぼ出せない。<br /><br /><br /><br /> (デッキ名ナンバリングしておいてよかった)<br /> 動きは大体もう書いた通りで、時代Ⅰ,Ⅱで下準備、時代Ⅲのトエトマルチナで盤面を掌握し、マルチナとゼンリか楽人辺りで(青宝樹でオーラつけたりもしながら)ダメージを稼いで勝つ感じです。<br /> 使った感触としては、エンターテイメントとしては合格、大会レベルには不合格といった感じです。努力は認めてください・・・。<br /> 個人的にはこの形に至るまでの変遷が思い出深く「これがイノベーションか・・・!」とか思いながら構築を変えていったので、勝つ時はとても気分が良いデッキでした。<br /><hr size="1" /><br />それでは以下LCWC北信越地区予選の簡易レポートです。対戦ありがとうございました!<br /><br />1.天空青単先手×<br />ボラグトゥ→ガスタルフ→リン・ヒナセと出てきて、ダメージに耐えられる気がしなかったのでガスタルフを昇天。こちらは時代Ⅰ→Ⅱまでに黒、青宝樹置くも活用できるカードが無し。相手Ⅱ→Ⅲの発展でリン・ヒナセ効果でダメージ通された後、ヴァルニカ怖いので厄災。その後4ドロー×2するもマルチナ引けず。プレミに助けられながら生き延びるも最後は極凍静止結界で負け。<br /><br />2.後手×<br />おそらく大阪チーム戦に参加する場合のチームメイト。そのデッキは現地でその目で確かみてみろ!(この文章は彼の使用デッキを保証するものではありません。)<br /><br />3.戦うことすら許されぬ不戦勝。<br /><br />4.5色信長,音楽カムダ後手○<br />ゼンリアンジュのスタート。時代Ⅱのうちにトエトを配置し、青宝樹貯まった状態で時代Ⅱ→Ⅲの発展でマルチナ。メイン信玄、相手ターン信長処理。そのままマルチナが処理されずペチペチ殴って勝ち。<br /><br />5.天空青紫先手○<br />先手で厄災持ってるものの、相手テアスタートで焦る。3ターン目、速攻出されたら痛いな&発展しないと困るのでイルミナ出しつつ青立たせる。しかしハヤセ。しかしカウンター使わず、イルミナチャンプ。マルチナが捲れて「橙欲しいなー」と思いつつ、樹を植えて怪しすぎるイルミナ回収からSSセット。相手適当なユニットと結合だったので、まだ曹操残ってるけどなぁと思いつつ厄災。双精とテア結合。こちら4ドローで昇天引き込む。相手曹操、テアから殴ってきてヴァナズー見せられたのでそこに昇天。ターン貰って無事発展、マルチナトエト展開、信玄が来ないことを祈る。相手紫炎流壁×3、対応で曹操落とし更地。カラスSBでマルチナ回収から再びオーラブレイクの構え。青宝樹が割られる。こちらイデアス着地、あちら時魔ナユガムでアンタッチャブル化。しかしイデアスがパワーで上回りこちらが攻めに転じて勝ち。<br />
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。