12月02日 2015

【天空】オーラハーン

(除去が)当たらなければ、どうということはない!ということで今なら投石術くらいでは?という甘い考えの下にラハーンで殴るデッキです。白青つまり、 みついさんの【白青コントロール―オジュタイ】のテクニックをパクった・・・に刺激を受けたデッキです。CA3:17 CA2:30 CA1:3白:30 青:203 シンデレラ 割☆愛3 オランピア 聖砂銀狐と小隊、あわよくばオーララハーンも!3 聖夜月の歌姫 エシャローテ 場に在れば時... (除去が)当たらなければ、どうということはない!ということで今なら投石術くらいでは?という甘い考えの下にラハーンで殴るデッキです。白青つまり、 <a href="http://easla321.blog.fc2.com/blog-entry-253.html " target="_blank" title="みついさんの【白青コントロール―オジュタイ】">みついさんの【白青コントロール―オジュタイ】</a>のテクニック<s>をパクった</s>・・・に刺激を受けたデッキです。<br /><br /><br /><br />CA3:17 CA2:30 CA1:3<br />白:30 青:20<br /><br /><strong>3 <u>シンデレラ</u></strong><br /> 割☆愛<br /><strong>3 <u>オランピア</u></strong><br /> 聖砂銀狐と小隊、あわよくばオーララハーンも!<br /><strong>3 <u>聖夜月の歌姫 エシャローテ</u></strong><br /> 場に在れば時代Ⅲに上げる選択肢ができる。<br /><strong>3 <u>タグマールの聖泉守り</u></strong><br /> 周りが貧弱なので2500で出れば結構頼りになる。相手が早いデッキだとライフを持っていかれる展開になるのでほんとに頼りになる。<br /><strong>3 <u>極風の申し子 アミスィ</u></strong><br /> 勇猛と相性悪いけどCBがあるので・・・。<br /><strong>3 <u>不思議の国のアリス</u></strong><br /> ラハーンのXは解決時に決まるので、寝ぼけて「白アリスに変えたら8点じゃーん」とか思わないように!(経験者は語る)<br /><strong>3 <u>聖砂銀狐</u></strong><br /> 手札減らずに小隊の頭数増やせる。ラハーンとオーラ付与引かないと話にならないので引くことがデッキに合ってる。<br /><strong>3 <u>タマヨリヒメ</u></strong><br /> ラハーンを諦めて発展せざるを得なくなった時の僅かな勝ち筋として。覚醒すると自害できるのでオーラ持ちだけの小隊に変更可能。<br /><strong>3 <u>千の剣王 ラハーン</u></strong><br /> 6点(白アリスチェンジは7点)とか12点とか与えてください。オーラで。<br /><strong>3 <u>鏡の国のアリス</u></strong><br /> ブリューネのSC元もこなせる。<br /><strong>3 <u>ゼルバの義勇姫 ティオ</u></strong><br /> 破門刃は詰むので。CBで回収できるのは聖泉守り,ラハーン,ブリューネ,ティオ。<br /><strong>3 <u>勇嵐の騎士長 ブリューネ</u></strong><br /> フィニッシュをねじ込む。<br /><strong>3 <u>破砕の攻城塔 ヘレポリス</u></strong><br /> まぁ強い。クロエは無理でもメルファードくらいなら寝かせられる。<br /><strong>3 <u>吹雪の姫神</u></strong><br /> 魔血はケアしたい。ティオ辺りが理想?黒雷避けも意識して。<br /><strong>3 <u>木枯らしの氷結士</u></strong><br /> 素出しで小氷精持ってくる動きもかなり現実的。<br /><strong>3 <u>小氷精</u></strong><br /> ラハーンにオーラ持たせる手段。<br /><strong>2 <u>壮麗なるオーロラ</u></strong><br /> 同上。<br /><br /><br /><br />本当はあんまり目新しさないし別に公開しなくていいか・・・とか考えていましたが公式放送のプレビューを見て急いで記事化。叩き台にでも使ってください?もう週末にはプレリだよ!<br />1コスユニット→青アリス→ラハーン→何か1コスユニット,白アリスにチェンジ,白アリスからブリューネ、で一応4ターン目に16点小隊かーという夢物語。ただ1コスユニット&ブリューネで急に小隊のユニット数増やすのは不意をつけて有効。<br />序盤なら確実にアドバンテージを生むCBが9枚。更に条件付が6枚。キャントリップ持ちも豊富で、個々のユニットはめちゃくちゃ細いですが見た目より粘り強く勝ち筋を探せます。勝ち筋も細いけど!<br />
11月21日 2015

【クラシック】SCオロチ

ようこそ、テンションとポジティブな言葉でデッキの弱さを誤魔化す回へ!アトランティカの頃にもやったけど天空編でもやっちゃうぞ!今回は《八岐大蛇》 から《竜騎士 イェルズ》にソウルチェンジしたくなるようなデッキだ!誰がそんな馬鹿げたプレイをするのかって?いやいや、冗談ではないんだ。それではデッキを見ていこう。3 トポカ宮の踊り子3 未来視の遠眼鏡 《トポカ宮の踊り子》でデッキの一番上に持ってきたスペルを《... ようこそ、テンションとポジティブな言葉でデッキの弱さを誤魔化す回へ!アトランティカの頃にもやったけど天空編でもやっちゃうぞ!今回は《八岐大蛇》 から《竜騎士 イェルズ》にソウルチェンジしたくなるようなデッキだ!誰がそんな馬鹿げたプレイをするのかって?いやいや、冗談ではないんだ。それではデッキを見ていこう。<br /><br /><br /><br /><strong>3 <u>トポカ宮の踊り子</u></strong><br /><strong>3 <u>未来視の遠眼鏡</u></strong><br /> 《トポカ宮の踊り子》でデッキの一番上に持ってきたスペルを《未来視の遠眼鏡》で上から2番目と交換する。そうすることで好きなスペルのCBを発動できるというのは、天空編Ⅰの頃から存在するコンボだ。しかし当時から今に至るまで、目立ったCBを持つスペルといえば 《復活の加護》くらいのものだ。どうやらこのデッキの製作者は新たなCBを持つスペルを待ちきれず、そのままデッキを組んでしまったらしいぞ。<br /><strong>3 <u>復活の加護</u></strong><br /> 普通なら《復活の加護》のCBが約束されたところで「うんうん、それで?」と対戦相手に不思議な顔をされるのがオチだろう。しかし戦場に出ているユニットが《目覚めし雷古龍》なら、相手はきっと全てを悟った顔をしているはずさ!次のターンには全体に3000ダメージをばら撒かれ、復活した《目覚めし雷古龍》とソウルチェンジで現れたユニットという強大な2体が戦場に君臨しているからね。もちろん、そういった状況はこのデッキがとりうる可能性の一つでしかない。手札から使用しても十分に強力だろうし、たった1コストで《八岐大蛇》から《竜騎士 イェルズ》にソウルチェンジするというド派手な動きだって可能なんだ!(しかも首はリフレッシュされるぞ!)<br /><strong>3 <u>八岐大蛇</u></strong><br /> それではこのデッキの主役の紹介だ!基本的には《目覚めし雷古龍》からのソウルチェンジで戦場に現れるだろうから、いきなり首が一つ取れてしまうね。それでもパワー7000,ATK7という数値は戦場で存在感を示すのに十分な数値だろう。勇猛も付いているのでそのまま戦場を支配し、フィニッシャーとして活躍してほしいね。突破もオーラも持っていないけれど、このカードは大きな浪漫を持っている。3枚採用だ。<br /><strong>1 <u>竜騎士 イェルズ</u></strong><br /> ソウルチェンジ先の候補は多い方がいいし、4000ダメージというのは馬鹿に出来ない破壊力だ。大抵のユニットはその威力に耐えることができないだろう。相手の最も厄介なユニットを除去しながらこちらの場にP4000,ATK4のユニットが出るというのは、想像以上にパワーバランスに影響を与える行為だ。しかしながら、あまり序盤にこのカードがCAヤードに見えてしまうと、自分も対戦相手も苦笑いをする羽目になってしまうね。《未来視の遠眼鏡》がある程度緩和してくれるとはいえ、1枚の採用に留めておくのが無難なところだろう。意外性のあるカードだから、あまり知られたくはないしね。<br /><strong>1 <u>龍魂の戦乙女 シルヴィア</u></strong><br /> 3色デッキである都合上あまりドラゴン・飛竜に枠を割くことはできないが、それでも《目覚めし雷古龍》のダメージに耐えられるだけのパワーは維持できるはずだ。枚数は悩ましいところだけど、紫には入れたいカードも多い。今回は1枚で試してみよう。ゴメンね!シルヴィア!<br /><strong>3 <u>ブロンズドラゴン・パピー</u></strong><br /> ドラゴンとソウルチェンジを使ったデッキであることが分かったところで、脇を固めていくカード達の紹介といこう。ドラゴンデッキの定番とも言えるこのカードは、単体でも時代ⅡからP2500と相討ち可能な上、防御時に《雷流術》と組み合わせることでその威力を増すことができるなど、序盤に頼りになる大事な一枚だ。ただし、効果は強制なので《目覚めし雷古龍》による誤爆には注意が必要だぞ!<br /><strong>3 <u>変化の幻竜将 ルゥム</u></strong><br /> かつて【ダロスシルヴィア】と呼ばれるデッキタイプと対峙し、《目覚めし雷古龍》のCB全体1000ダメージに怯える日々を過ごした読者も多いことだろう。知らない人のために説明すると、《雷流術》のダメージは3000に、《目覚めし雷古龍》のそれは4000になってしまうためだ。想定以上のダメージを受け、戦線はズタボロだ!何も残っていないかもしれない。このカードはデッキに入れて困らない【ドラゴン】でありつつ、そういった可能性を増やしてくれる。丁度《未来視の遠眼鏡》もあるため、偶然の産物とはならないことだってありえてしまうぞ。更にこのカードが捨て札置き場に置かれたときの効果は《復活の加護》と噛み合っており、ソウルチェンジ元としても優秀なカードだね。3枚から減らそうなんて考えられないよ。<br /><strong>3 <u>荒ぶるワイバーン</u></strong><br /> こいつはデッキ内のCA3を稼ぎつつ、壁としてもP3000と相討ちできるナイス飛竜だ。ダブルシンボルが少々重たいし、ドラゴンではないので《八岐大蛇》にはなれないが、それでも《龍魂の戦乙女 シルヴィア》のパワーの安定に貢献してくれる。代わりの適切なCA3が現れるまでは、3枚のままでいいだろう。<br /><strong>3 <u>目覚めし雷古龍</u></strong><br /> 紹介が遅れたね、盤面リセット手段の登場だ!このデッキでは戦場に出てからソウルチェンジで捨て札置き場に送られるまでもう1ターンを要してしまうが、盤面を取り返すために必要な我慢の1ターンだろう。もし《復活の加護》で帰ってきたなら、相手は再度の全体3000ダメージを意識しつつ時代が進む前に決着をつけるか、盤面の脅威2体を排除・無力化する必要に迫られるはずだ!<br /><strong>2 <u>風火の青竜</u></strong><br /> 私としてはソウルチェンジの安定を図るために、元として優秀なカードをもう少し追加したい。2000ダメージでは少々物足りなさを感じるものの、《風火の青竜》はその役目を果たしてくれるカードだろう。加えて、もしゲームが長引くようであれば、アタッカーとしての性能も引いて嬉しい水準だ。《龍魂の戦乙女 シルヴィア》のこともあるので、2枚採用しようと思う。<br /><strong>3 <u>雷流術</u></strong><br /><strong>1 <u>スウ・アの炎柱陣</u></strong><br /> 《目覚めし雷古龍》で盤面を流すまで生き残る助けとして、これらのカードは欠かせない。2ターン目の《トポカ宮の踊り子》から持ってくるゲームプランも存在するだろう。3色デッキであるため、より使用しやすい《雷流術》を優先している。<br /><strong>3 <u>紫都の炎術道士</u></strong><br /> このカードはCA3であり2ターン目にプレイするカードの候補という、構築を補強してくれるカードでありながら、盤面に残りつつ全体ダメージを底上げしてくれる可能性も秘めている!喜んで3枚採用するね。<br /><strong>3 <u>冬の御使い</u></strong><br /> 《トポカ宮の踊り子》で《復活の加護》を持ってくることで強引に白SSを確保することはできるものの、せめて白いカードはデッキに9枚はほしいね。そこで活躍するのがCA3マルチカラーのこのカードだ!白青はメインカラーではないため2枚以上SSにあって嬉しいカードではないし、このデッキのCA3には再考の余地が十分にあるため、天空編Ⅳで新たなCA3マルチカラーが加わったら改めてバランスを考える必要があるね。<br /><strong>3 <u>究熱の紫高学府 炎学院</u></strong><br /> 実はCA3のカードを稼ぐためにこのカードとランデス要素を入れて試していたことがあるのだけれど、その時の感触がそこそこ良かったのでこのカードには続投してもらおうと思う。ランデス要素にはまた別のデッキで仕事をしてもらおう、バイバイ!<br /><strong>1 <u>ヴァナ・ズーの大吐息</u></strong><br /> 《究熱の紫高学府 炎学院》の採用を決めたのなら、何か炎術か戦術をデッキに入れないともったいない気がしてくるね。でもこのカードはそれだけの理由で入っている訳ではないんだ。時代の発展を優先するために時代Ⅲ以降の話になってしまうけれど、《トポカ宮の踊り子》,《未来視の遠眼鏡》コンボでCAヤードに送ることができるんだ!因みに他の炎術・戦術としては《スウ・アの炎柱陣》があるぞ。《トポカ宮の踊り子》があるので、デッキに1枚しかなくても効果が最大となる時代Ⅳで捨て札に送っておくことは比較的容易なはずだ。<br /><strong>1 <u>理力の知恵</u></strong><br /> 時代Ⅲで3枚ドローは脅威的だ。息切れ防止に大いに役立ってくれるだろう。これも《トポカ宮の踊り子》があるため、1枚しかなくても丁度必要な時に手札に持っているというのはよくあることなんだ。<br /><strong>1 <u>賢者の討議</u></strong><br /> ドロースペルと《究熱の紫高学府 炎学院》の相性は最高だね!このカードはダブルシンボルで少々使用しにくいかもしれないけれど、手札が増えるのは大歓迎だ!手札を1枚捨てるという部分も《龍魂の戦乙女 シルヴィア》と噛み合っているね。<br /><strong>2 <u>迅速な調達</u></strong><br /> CBが役立つ場面は少ないけれど、これも《究熱の紫高学府 炎学院》と相性の良いカードだ。たった1コストで捨て札のスペルを回収し、実質的には本来のコスト分のSSだけで回収したスペルを使用できる!これで《復活の加護》を1ゲーム中に何度も使っていけるぞ!<br /><strong>2 <u>異変察知</u></strong><br /> 《未来視の遠眼鏡》と被る部分はあるけれど、ゲーム後半でCA3のカードでありながらその時々の有効牌に変われる部分を評価したい。コストが下がれば次の動きにも繋げられるね。<br /><strong>2 <u>大いなる竜魂霊廟</u></strong><br /> 《変化の幻竜将 ルゥム》と《復活の加護》の相性を考えれば3枚採用したいところだけど、どうしても3枚目に枠を割くことができなかった。手札からプレイしたいカードではないため、2枚採用でほんのおまけ程度に考えておくのがいいだろう。《八岐大蛇》はそれ自身が巨大なので忘れがちだが、このカードで僅かに強化されるぞ。<br /><br /><br /><br />以上、いつもどおりに並べると、デッキはこうなる。<br /><br />紫:32 青:12 白:9<br />CA3:17 CA2:32 CA1:1<br /><br />3 未来視の遠眼鏡<br />3 ブロンズドラゴン・パピー<br />3 紫都の炎術道士<br />3 トポカ宮の踊り子<br />3 究熱の紫高学府 炎学院<br />3 変化の幻竜将 ルゥム<br />3 荒ぶるワイバーン<br />1 ヴァナ・ズーの大吐息<br />3 雷流術<br />1 スウ・アの炎柱陣<br />2 風火の青竜<br />3 目覚めし雷古龍<br />1 龍魂の戦乙女 シルヴィア<br />3 八岐大蛇<br />1 竜騎士 イェルズ<br />3 復活の加護<br />1 理力の知恵<br />1 賢者の討議<br />2 迅速な調達<br />2 異変察知<br />3 冬の御使い<br />2 大いなる竜魂霊廟<br /><br /><br />オーラで攻められたりチャンプブロックで攻めさせてもらえなかったり、あるいはバウンス等々、弱点は多いがデッキとして形にはなっているだろう。<br />このデッキで対戦相手に打ち勝つことは容易ではないが、対戦相手とゲームプレイを楽しむことは容易なはずだ。シルヴィア,八岐大蛇,イェルズが並ぶ盤面は壮観だし、雷古龍SCオロチで盤面を流したのにそこから負け!というのも逆転に次ぐ逆転という感じがして、良いゲームだったという気分になる。<br />もし君が戦場に八岐大蛇を配置して「ドヤァ」したいのなら、ぜひこのデッキを使ってみてくれ!<br /><br />次回は天空構築で頭の悪いデッキを紹介・・・するかもしれない。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><s>・・・つかれました</s><br />
11月02日 2015

【天空】黒紫学院

時代が追いついていない感のある学院と光碧要素のアレ。除去コン風だけどストラクチャ全然割れないし使って面白みもないし、でも眠らせておくのももったいないかなということで雑更新。紫:31 黒:21CA3:16 CA2:343 究熱の紫高学府 炎学院 序盤は軽減で除去2発構える体制作れる、時代Ⅳ以降は発展不用で大吐息どんどん撃てる、という感じ。CA3を持ってきて強引に発展したり相手ターンに戦導姫出したりと動力さえあれ... 時代が追いついていない感のある学院と光碧要素のアレ。除去コン風だけどストラクチャ全然割れないし使って面白みもないし、でも眠らせておくのももったいないかなということで雑更新。<br /><br /><br /><br />紫:31 黒:21<br />CA3:16 CA2:34<br /><br /><strong>3 <u>究熱の紫高学府 炎学院</strong></u><br /> 序盤は軽減で除去2発構える体制作れる、時代Ⅳ以降は発展不用で大吐息どんどん撃てる、という感じ。CA3を持ってきて強引に発展したり相手ターンに戦導姫出したりと動力さえあれば器用。<br /><strong>3 <u>竜火樽の投擲</strong></u><br /><strong>3 <u>紫天園の焚書炉</strong></u><br /><strong>2 <u>勇炎烈火槍</strong></u><br /><strong>3 <u>ヴァナ・ズーの大吐息</strong></u><br /><strong>3 <u>忍び弓の達人 ハヤセ</strong></u><br /><strong>2 <u>獄狼拳士 ジュオ</strong></u><br /> 最終的にはフェムルンで吹き飛ぶので時代Ⅲを支えて適度に相討てばそれでよさそう。<br /><strong>3 <u>情炎の戦導姫 アヤノ</strong></u><br /> 戦導姫は時代ⅣでP3500ということで、フェムルンに耐えられる。<br /><strong>2 <u>火邪の魔青竜 フェム・ルン</strong></u><br /> 方舟のアドを吹き飛ばすにはフェムルンぶっぱしかないじゃない!<br /><strong>3 <u>閃きの火花</strong></u><br /> CA3で、学院の動力稼げるキャントリップ。CA3炎術。<br /><strong>2 <u>竜脈の憤激</strong></u><br /> 方舟の動力二つ目に合わせて「割ってください」と懇願してください。CA3炎術。<br /><strong>3 <u>魔血の刃</strong></u><br /><strong>3 <u>哀念の神隠し</strong></u><br /> ゴーストトークンはチャンプブロックと見せかけて火力と併用しましょう。<br /><strong>3 <u>完全なる眠り</strong></u><br /><strong>3 <u>恐冥の戦導姫 キカ</strong></u><br /> ゴーストト(ry<br /><strong>2 <u>死哭の戦乙女 クロエ</strong></u><br /><strong>2 <u>深淵の黒雷</strong></u><br /><strong>3 <u>黒墳墓の夢破り</strong></u><br /> CAヤードから落としておいたフェムルンとかジュオ回収。<br /><strong>2 <u>火葬する屍鬼</strong></u><br /><br /><br /><br />夢破りや憤激を1コストで撃つときは痒いところに手がとどく感じで気分がいいですよ。<br />天空Ⅳでもう少しマシにできたらいいなあと思いつつ、今回はこの辺で。<br />
10月09日 2015

【クラシック】ゴズロディチ

まったく頭を使わずプレイできてそこそこ楽しい、カジュアル戦にはもってこいですね。時間はかかるし盤面はぐちゃぐちゃになりますが。ヒストリーをたくさん貼りたいという衝動に駆られたなら、このデッキを処方しておきますね。黒:15 白:23 青:15 橙:14 紫:13CA3:16 CA2:28 CA1:3 CA0:3EPICヒストリー:14(リセット5その他9)1 白の宝樹1 橙の宝樹1 紫の宝樹1 黒の宝樹1 青の宝樹 そう... まったく頭を使わずプレイできてそこそこ楽しい、カジュアル戦にはもってこいですね。時間はかかるし盤面はぐちゃぐちゃになりますが。ヒストリーをたくさん貼りたいという衝動に駆られたなら、このデッキを処方しておきますね。<br /><br /><br /><br />黒:15 白:23 青:15 橙:14 紫:13<br />CA3:16 CA2:28 CA1:3 CA0:3<br />EPICヒストリー:14(リセット5その他9)<br /><br /><strong>1 <u>白の宝樹</u><br />1 <u>橙の宝樹</u><br />1 <u>紫の宝樹</u><br />1 <u>黒の宝樹</u><br />1 <u>青の宝樹</u></strong><br /> そうだ、ここに樹を植えよう(唐突)。これは、厄災や黒雷で荒廃した世界に歴史家が樹を植える物語(違)。ロディチ登場後、芋づる式に捨て札から舞い戻ってきます。しかし宝珠が付くのはだいたい時代Ⅳ以降になるのでもう不要なタイミングになっていたり・・・。<br /><strong>3 <u>トウアの技術教本</u></strong><br /> マリガン基準。ひどい時は手札がヒストリーで溢れかえるのでどんどんヒストリーを捨てていきましょう。後で物好きなおっさんが拾っていくはず。例え満足のいく手札だとしてもより多くのヒストリーを落とした方が楽しいので効果は使っていきます。<br /><strong>2 <u>青氷旗の要衝 白銀砦</u></strong><br /> 教本がなくてもこれスタートなら妥協できます。冬の預言者を入れていたところまさかの選択肢が追加、しかもCA3!動かないゴズがここで仕事してたりします。<br /><strong>3 <u>予兆の姫巫女 イルミナ</u></strong><br /> 当然の選択。<br /><strong>2 <u>聖砂銀狐</u></strong><br /> とりあえず白銀砦の起動にでも。リセット撃つのでそれまでお茶を濁す用のカード。<br /><strong>3 <u>呪殺</u></strong><br /> CA3欲しくて採用。あと黒確保。<br /><strong>3 <u>龍王の厄災日</u></strong><br /> 4ターン目に置くくらいこのデッキは序盤何もしてません!手札捨てることばっかり。<br /><strong>2 <u>深淵の黒雷</u></strong><br /> 時代Ⅰ,Ⅱはリセットぶちかまさないと死んでしまうため、このカードの登場で安定感が一気に増しました。厄災とゴズだけでは正直運だった。<br /><strong>1 <u>闇の魔穴</u></strong><br /> 確定除去ヒストリー。除去ありがてぇ・・・。<br /><strong>3 <u>万巻の歴史家 ロディチ</u></strong><br /> リセット撃ってから登場という重役出勤。しかもエクスカリバー持ってる。<br /><strong>3 <u>滅史の災魂 ゴズ・オム</u></strong><br /> P5000ATK5は普通にフィニッシャーとして優秀なスペックなので素出し速攻アタックとか普通ですよ普通。すみやかにゲームを終わらせましょう。<br /><strong>2 <u>トール</u></strong><br /> フィニッシャー枠。CBは不発しがちだけど枠が無いのでしょうがない。<br /><strong>3 <u>関羽</u></strong><br /> オーラに対抗できるカードがとても少ないのでその辺も注意しつつ運用してください?<br /><strong>3 <u>雷山の双頭龍</u></strong><br /> ここはちょっと微妙ですね。マルチだけど減らして良いか要検討。<br /><strong>3 <u>サンドベアー</u><br />3 <u>火葬する屍鬼</u><br />2 <u>暗雲の海賊団</u><br />1 <u>冬の御使い</u></strong><br /> CA3マルチ入れまくって護符と勾玉貼ろう!というサブコンセプトはこれそういうデッキじゃねぇやという現実に打ち砕かれました。教本でどんどん捨てられるのでこれらはそのまま採用。SS5枚時点で5色だいたい揃います。<br /><strong>1 <u>五輪の書</u></strong><br /> 1コスヒストリーでありながら時代Ⅳ効果は暴力的な強さ。オーラ!速攻!勇猛!追撃!ATK+1!対象ゴズで!<br /><strong>1 <u>ミョルニル</u></strong><br /> 勇猛が無慈悲な強さなの好き。<br /><strong>1 <u>エクスカリバー</u></strong><br /> 3大フィニッシュヒストリー(勝手に命名)。3枚あればどれか貼れるでしょう。ロディチで直接出すときは追加コスト要りませんが、別にロディチワイプすれば手札から出せるのでそこにこだわる必要はありません。<br /><br /><br /><br />時代Ⅰ,Ⅱを乗り切れずにあっさり負けるか、時代Ⅲに突入し続きをプレイできるか。時代Ⅲになるまでは暇なのに時代Ⅲになったらあれもこれもプレイしたくなるのはだいたいロディチがヒストリー持ってくるせい。<br />カード引きまくりプレイしまくりで楽しいですが引いたそばから捨ててるしロディチ効果もカードのプレイが必要なので別に手札は増えません。手札がいっぱいあると気持ち良い系のプレイヤーは別途、幽魂渡りの大橋のようなハンドアドバンテージを得るEPICヒストリーを入れてください。<br />オーラ追撃突破4ATK9P8000のゴズでアタック!とかやってるこっちは真面目に言ってますからね?<br />
09月30日 2015

【天空】白橙セゴナレース

誰よりも早く駆け抜けろ もたもたしてると負けちまう 目の前にあるのに 届かないなんて デッキビルダーの名がすたるでしょ! ということで、セゴナ像をさっさと配置することを目的としたデッキです。白:38 橙:12 無:3CA3:19 CA2:313 砂エルフの偵察兵 このデッキの最強カード占術エルフ。必要なカードを求めてどんどん下に送ろう。実際無駄ヅモの多さにびっくりする。どこぞの夢魔女より未来見てる。占術は... 誰よりも早く駆け抜けろ もたもたしてると負けちまう 目の前にあるのに 届かないなんて デッキビルダーの名がすたるでしょ! <br />ということで、セゴナ像をさっさと配置することを目的としたデッキです。<br /><br /><br /><br />白:38 橙:12 無:3<br />CA3:19 CA2:31<br /><br /><strong>3 <u>砂エルフの偵察兵</u></strong><br /> このデッキの最強カード<s>占術エルフ</s>。必要なカードを求めてどんどん下に送ろう。実際無駄ヅモの多さにびっくりする。どこぞの夢魔女より未来見てる。占術はMTGのキーワードだけど占術エルフって語感もいいしわかりやすいし・・・許せ。<br /><strong>3 <u>陽気なる絆 アロン</u></strong><br /> 橙が過剰になったり、逆にジン・デが無かったりしたときに輝くカード。アロン解決→占術エルフ解決のスタックを組もう。<br /><strong>3 <u>迅速な救護隊</u></strong><br /> 探索との相性が素晴らしいカード。アロンセレネカとアドCB9枚体制になるのも魅力。普通にユニット展開のみでは15貯まるのが遅いので、実はこのデッキで一番除去されると困るカード。<br /><strong>3 <u>聖求の旗艦 メルアンタ</u></strong><br /> 当たり前だけど早く設置した方が15到達が早い。オーラはフィニッシュに役立つ。<br /><strong>3 <u>異界樹の大祭壇 ルン・バダ</u></strong><br /> ラムール兄弟が居るだけでかなり効果が使いやすくなると思わないかい?更に毎ターン救護隊でジン・デを回収して場に出すんだ。アド製造機の出来あがりさ!・・・とりあえずストラクチャが6枚あると救護隊が安定するのと、たまにラムール兄弟やシャネリのコスト軽減がお仕事。<br /><strong>3 <u>剛力の空戦士 ジン・デ</u></strong><br /> メルアンタが場にある状態で出すと1枚で進攻値が3増える。回収すればまた増える。ジンデ回収で高速15到達がこのデッキの目標。一人回しなら6ターンとか最速5ターンでセゴナ像を設置できるがすまない、このゲームは二人用なんだ。<br /><strong>3 <u>西風の銀翼 ラムール兄弟</u></strong><br /> ついに輝くデッキが。なんで動力増えるまで1ターン待たなきゃいけないんだ、って感じでしたが増えるのがセゴナ像なら仕方ない。メルアンタの動力が増えるのも地味に効いてくる。置き物感覚だけどセレネカでちゃんとサイズアップするので殴れる。さすがにオーラはつけられないよ。このカード置いてる暇があるのかって?<span style="font-size:x-small;">きつい(小声)</span><br /><strong>3 <u>メルアンの戦闘員</u></strong><br /> お手軽探索2ということで15までの詰めの一歩になることがしばしば。その他のタイミングでは雑な扱い。<br /><strong>3 <u>聖知の護光官 クロルト</u></strong><br /> 探索2おじさん。<br /><strong>3 <u>聖求の勇者 セレネカ</u></strong><br /> 除去の的。ダブルシンボル注意。<br /><strong>3 <u>聖祭の舞踏官 シャネリ</u></strong><br /> 当たり前の言葉しか浮かばないから何も書かなくてもいいかなって。<br /><strong>3 <u>聖砂銀狐</u></strong><br /> 占術エルフとの相性がまさに探索。パーツ探し。ト・アで持ってきたセゴナ像をすぐに引くこともできる。ルン・バダ効果のワイプ要員にもなる。<br /><strong>2 <u>世界導きの熾天使 ト・ア</u></strong><br /> セゴナ像を早急に立てるためのサーチ。<br /><strong>2 <u>タマヨリヒメ</u></strong><br /> ラムール兄弟のサーチ手段に乏しいので。ってそういう理由が無くても優秀なので入れておこう。セレネカシャネリクロルトを除去から復帰させられるぞ。<br /><strong>3 <u>大翼神像 セゴナ・レムリアス</u></strong><br /> この制圧力。ラムール兄弟とジン・デで動力3も夢じゃない。手に入れた力でさっそく敵を殲滅する鬼畜セレネカ。<br /><strong>1 <u>メルアン式光破砲</u></strong><br /> ストラクチャ割れないデッキに人権はありません。という予測により。<br /><strong>3 <u>緋色森の女神官 ナグナ</u></strong><br /> CB任意発動ということで、橙の枚数を絞る目的で投入している。余ればアロンで切るし、占術エルフでそもそも引かないようにすることも出来るのでまぁなんとか(苦しい弁明)。後手救護隊から2ターン目メルアンタ&ジンデ配置とかいう謎の動きができたり。盤面がら空きだけど。<br /><strong>3 <u>サンドベアー</u></strong><br /> 他のCA3入れても結局SSにするならマルチでよくない?橙安定させたいんでしょ?<br /><br /><br /><br />もうセゴナ像1枚あれば勝てるんじゃないかな。<br />という安易な考えにより、とにかく早くセゴナ像を出すためのデッキを考えた結果がこれ。<br />見た目爆発力もあって好きなのですが、パーツに除去撃たれたり序盤からガンガン殴られたりすると割とどうしようもなく(黒紫制圧、お前のことだよ!)探索はそんなに急ぐ必要はないのかもしれないと思いました(コンセプト否定)<br /><br />因みに橙を引きすぎると死ぬのでアロンでジン・デ引っ張ろうかと考える時は慎重に!<br />
09月21日 2015

【クラシック】アズルファ・タイフーン

オグさんの起こした嵐は、アズルファに住まう者にとっては追い風だった。きっとレムリアナ世界に現れてもあっさり討伐されるんだろうなぁということでこのデッキに本人は登場しません!というかあの見た目ならアズルファの一員ですと言われても違和感ないのでは?橙:17 紫:27 黒:9CA3:17 CA2:30 CA1:33 紫都の炎術道士 P4000到達はあまりなさそうだけど軽い吸収持ちだしCA3。3 誇り高き流星使い ATK3で殴... オグさんの起こした嵐は、アズルファに住まう者にとっては追い風だった。きっとレムリアナ世界に現れてもあっさり討伐されるんだろうなぁということでこのデッキに本人は登場しません!というかあの見た目ならアズルファの一員ですと言われても違和感ないのでは?<br /><br /><br /><br />橙:17 紫:27 黒:9<br />CA3:17 CA2:30 CA1:3<br /><br /><strong>3 <u>紫都の炎術道士</u></strong><br /> P4000到達はあまりなさそうだけど軽い吸収持ちだしCA3。<br /><strong>3 <u>誇り高き流星使い</u></strong><br /> ATK3で殴ろう。<br /><strong>3 <u>ヤルハンの蝦蟇使い</u></strong><br /> CBは有って無いようなものかもしれない。<br /><strong>3 <u>オグ・シグニスの壊嵐</u></strong><br /> ついにこのカードを使うときがきたぞ!強弱の問題ではないのだ。使い道が増えることに意味があるのだ。<br /><strong>3 <u>呪殺</u></strong><br /> 李逵のために適当に。<br /><strong>3 <u>魔血の刃</u></strong><br /> 同上。さすがに黒9枚では怪しいけど他に入れたいカードが見つからない・・・。<br /><strong>3 <u>李逵</u></strong><br /> 普段は上下どちらの能力で使おうかなーという選択が楽しいカードだが、欲張りなあなたはどちらの能力も活かすことができる。そう、壊嵐ならね。<br /><strong>2 <u>鬼神酒の大族長 ジルオーラ</u></strong><br /> 厄災とかいう無粋なカード対策。自分の火力で吹き飛ぶって?火力はきっとユニット主体のデッキ相手に使うカードだから・・・。<br /><strong>1 <u>玉石の理法士 スーズ</u></strong><br /> どこかでアドバンテージを得ないとほとばしりでSS指定なんて・・・。<br /><strong>3 <u>メギオンの妖精飛兵</u></strong><br /> まともに殴り合っていては時代Ⅲまで持たない気がするので防御的なカードを。<br /><strong>2 <u>翼魂眠りの大火山</u></strong><br /> 後手でどうやって戦うんですかという質問を見てみぬフリするつもりだったけど、やっぱりこういうカードが無いとダメ。正直雷流術とかもっと欲しい。<br /><strong>3 <u>地霊力のほとばしり</u></strong><br /> 壊嵐はメイン1開始時、つまり麒麟を速攻で運用するには一手間必要なのである。麒麟以外だと突然李逵を出したり、ノノン捲ったらどうせ4ターン発展でしょということでCAヤードから引っ張ってきたり。<br /><strong>3 <u>紫炎の麒麟</u></strong><br /> 主役。毎ターン3500オーラATK4って聞くと強くない?手間の割に驚きが足りないのは認める。<br /><strong>3 <u>ゼス谷の小族長 ノノン</u></strong><br /> 地霊力のほとばしりと相性が良い枠。<br /><strong>2 <u>グレーターマンティス</u></strong><br /> 麒麟の行く手を阻むものはムシャムシャしましょうねー<br /><strong>2 <u>追雷撃</u></strong><br /> もちろん壊嵐で確定除去撃つため。<br /><strong>3 <u>閃きの火花</u></strong><br /> あまりにもCA3がなくて火竜の壺を入れようかと血迷っていたけどこのカードを見て冷静になった。<br /><strong>2 <u>紫炎流壁</u></strong><br /> 壊嵐と合わせて炎術道士のパワーを4000に・・・なんでもないです。ノノンというCA1が存在するのでCA3は削ってもいいのでは?ほとばしり使うかもしれないし・・・。<br /><strong>3 <u>緑林の竜</u></strong><br /> CA3不足。<br /><br /><br /><br />こんなデッキでどうやってクラシックのデッキと戦うんだよ馬鹿だなぁと思いつつもやめられないのさ!<br />もはや3コストの怪しいヒストリーが大好きなおじさん説が浮上するレベル。オススメはしません!!!<br />